みっちーブログ@田舎モン。

田舎暮らしの一般人です。 ゆる〜く更新、誰かの為になれたらそれでオッケー。

ウイダーinバープロテインがそこまでおすすめ出来ない理由

プロテインバー。筋トレの後や小腹が空いた時などに手軽に食べれるとても良いアイテム。

ダイエットにもおすすめです。

そこで、今回プロテインバーをいくつか調べていった中で日本で一番知名度があるウイダーinバープロテインを少し紹介します。

 

ウイダーinバープロテイン

f:id:RoaDale0820:20161019003121p:plain

www.weider-jp.com

 

味 ベイクドチョコ ウェファーナッツ ウェファーバニラ

栄養素 P=10.0g F=8.4g C12.2g (ベイクドチョコより)

値段 1本約150円 

 

とにかく味が美味しい。1本で約10gのタンパク質が取れます。ついつい食べ過ぎてしまいそうですが、脂質が約8.4g、炭水化物が約12.2gも取れてしまいます。

食べ過ぎは体に良くありません。

海外のプロテインバーで Quest BAR の例だとタンパク質が約20gも取れて、脂質は約9g、炭水化物は約21gも取れます。

 

f:id:RoaDale0820:20161019003047p:plain 

www.questnutrition.com

 

比較してみると意外とウイダーinバープロテインがそこまで優秀でもなく、かといってとても悪いということでも無い、何とも微妙な立ち位置にあります。

 

しっかりと沢山タンパク質が欲しいという人にはちょっと物足りないのかもしれません。でも一番身近でコンビニなどでも買えます。海外のプロテインバーはネット注文、クレジット支払いなどをする手間がかかります。

 

でも筋トレなどでより多くのタンパク質が必要なトレニーはやっぱり海外のプロテインバーをおすすめします。

手軽か栄養値高めかどっちを取るか悩みどころです。

 

味だけなら日本のプロテインバーはとても美味しいです。海外のものは味が日本に比べて甘過ぎる傾向があって食べにくい。

 

まだまだフィットネス後進国である日本からすごく優秀なプロテインバーが発明される事を願っています。

 

今日の一言、極めるなら海外。でも味は微妙。

 

おすすめのサプリメントなどがあったらぜひコメント気軽にお願いします。