クロのブログ@田舎モン

田舎暮らしの一般人。 広い世界の何処かにいる誰かの役に立てればそれでオッケー。

5ヶ月間に及んだ減量生活終了のお知らせ。感想とか結果発表。

f:id:RoaDale0820:20170812101356j:plain

長きに渡る減量生活についにピリオドを打つ時が来ました〜

 

 

今年の2月末から始めて、7月末までの5ヶ月間

 

 

ゆる〜く減量してきました。でも最後の方は結構キツかった。

 

 

 

 

1番キツかったのが食事制限!!

 

食べたい物が食べられないってこんなに苦しいのかと実感しました。

 

食べ物のありがたみが身にしみる思い。

 

減量期の食事。エサですね。

roadale082016.hatenablog.com

 

とりあえず、白米ヤッホーです。牛丼様。

 

リバウンドに注意します。。。

 

 

 

 

次に筋量の低下。

 

当然ながらビッグ3の数値がガクンと下がりました。

 

まだまだ僕は筋トレや減量に対して、知識不足だなと痛感。

 

 

筋トレは日々の積み重ね。ローマは一日にして成らず。

 

 

地道に一歩ずつステップを踏んで行こうと思います。

 

 

 

このブログみたいに。。。

 

 

 

それと、写真とかは撮っていなかったのですが

 

僕が日々測定していた数値の変化を発表します〜 

 

 

  • 腕周り 36cm→32cm
  • 体重 72kg→59kg
  • 体脂肪率 23%→12%(市販の体重体組成計にて測定)
  • ベンチプレス ー10kg
  • デッドリフト ー35kg 
  • スクワット 30kg

 

 

次回減量する時はちゃんと写真とかデータを録ろうと思います。反省点。

 

にしても、ビッグ3の減りがヤバイ。

 

 

 

 

まとめとして、減量をやってみた感想は

 

色々な数値が下がっていくなかで

 

特に周りの人から言われたのが

 

 

脚が細くなった。です。

 

 

スクワットの効果ですかね。

 

下半身に脂肪が付きやすい体質だったのか

 

顔や腕が特に痩せる人もいますが、僕が1番痩せた部分は脚でした。

 

脚を細くしたいなら、スクワットが効果的。1番キツいトレーニングですが。。。

 

 

僕はトレーニー仲間からチキンレッグと言われたくないので

 

次回からスクワットに力を入れて、トレーニングメニューを組もうか考え中です。

 

 

 

 

身体の変化としては、腹筋を薄皮1枚にする作業は超大変と実感しました。

 

 

腕、肩、お腹、胸は血管が出るくらいまで絞れたのですが

 

 

皮膚感が最後まで納得いく仕上がりまで行けませんでした。

 

 

そこが次回の課題。

 

 

 

 

あと、個人的に大変だった事が

 

 

仕事と減量の両立。

 

 

減量で体力が減って行く一方で、仕事はいつも通りハードにこなさないといけない。

 

このギャップが大変でした。

 

 

 

僕の場合、ジム以外で身近に筋トレ仲間がいなかったので

 

減量末期は、誘惑に負けそうな時が多々ありました。

 

 

減量やダイエット中は身近に良き理解者というか

 

サポートしてくれる同僚だったり、友達がいてくれたら

 

もっと集中して減量やダイエットに取り組めるなと今回思ったので

 

 

トレーニングを極めるのも良いけど、筋トレ仲間を増やしたり

 

人との繋がり、交流も大事にしていきたいと思いました。

 

 

 

減量キツかったけど、色々と良い経験や発見も出来たので

 

筋トレって奥が深いなぁと、しみじみ感じた5ヶ月間でした。

 

 

 

今日の一言、増量期は脂肪を付け過ぎずにやりたい。

 

roadale082016.hatenablog.com

roadale082016.hatenablog.com

roadale082016.hatenablog.com

 

減量中に僕がよく食べていた物。